くずまき歯科診療室 HOME  > ドクターズコラム目次  > 

ドクターズコラム第14回「歯のために、もっとカルシウムを!」

ドクターズコラム第14回「歯のために、もっとカルシウムを!」

ミネラルウォーターには沢山のカルシウムが含まれています。
ミネラルウォーター

海外のビジネスマンやオフィスレディが、ミネラルウォーターの小さなボトルを、バックに放り込んだり、首からぶらさげているのを、雑誌や映画で見たことはありませんか?

私たちにはない習慣ですが、歯の健康のためには、ぜひ真似をしたい習慣です。
なぜなら、ミネラル・ウォーターの中には、たくさんのカルシウムが含まれているからです。

彼ら欧米人が頻繁に飲んでいる「ナチュラル・ミネラルウォーター」というのは、人工的にまったく手を加えていない、天然水のことです。
日本の水道水と比べると、4倍ものミネラルが含まれています。


そのせいもあり、欧米人は1日に約1000mgものカルシウムを摂取することができているそうです。(ちなみに、本来、必要な量は800mgです)

一方、日本の水道水は、おいしいかわりに、カルシウム含量が少ない…

一方、日本の水道水は火山灰土壌のため、水が大変おいしいかわりに、カルシウム含量が少ないのだそうです。
現在の日本では、1日の摂取量は現在540mg位ではないかと言われています。

例えば、 1日30mg位の、ほんのわずかなカルシウムの不足でも、1ヶ月月では、1gとなります。1年では、12g。10年で120g。

中年の方の骨が弱くなっていると、健康雑誌でよく見かけますが、カルシウム不足のまま30年を過ごした人のカルシウムの不足量は、360gとなります。

これは、人体中の平均総カルシウム量1000gの、約1/3相当の量になります。

カルシウム不足になれば、骨や歯の健康は守れません。
イラスト

以上のような日本独特の生活環境を考えて、健康的な食生活を送りましょう。
カルシウム不足になれば、骨や歯の健康は守れません。

乳製品や小魚、そして良質のミネラル・ウォーターを意識的に摂取しましょう。

ミネラル(鉱物)成分豊富なゆえ、味については、おもわず『まずい!!』と初め違和感を持つことでしょうが、飲み慣れると気になりません。

ミネラル・ウォーターを飲んでみてはどうでしょうか?


釧路市北大通5-5 葛巻歯科診療室 0154-25-4875

くずまき診療室からのお知らせ 診療時間・休診日について
診療科目
一般歯科・小児歯科・矯正歯科・咬合(咬みあわせ)・歯周病治療ほか…
診療受付時間
9:15〜13:00 / 14:30〜18:00
※土曜日の診療は午前中のみです
休診日
土曜日の午後・日曜日・祝日
診療時間・休診日一覧表
お支払いに利用出来るクレジットカード
分割払いも可能です。取扱カード日専連JCBUCライフVISAマスターカードニコスUFJDCOMCAMEXDINNERSセゾンカードがご利用出来ます。
※上記カードの他にも各種カードお取り扱いしております。
ページTOPへ