くずまき歯科診療室 HOME  > ドクターズコラム目次  > 

ドクターズコラム第19回「顎関節症のタイプと治療方法について」<顎関節症2>

ドクターズコラム第19回「顎関節症のタイプと治療方法について 」<顎関節症2>

顎関節症のタイプは?
筋肉の障害により起こるタイプ
最も多いタイプで、下アゴを動かしている筋肉や首、肩の筋肉の痛み・不快感を感じます。
関節内部の障害により起こるタイプ

顎関節の内部で捻挫したような状態が生じていたり、クッションである関節円板がズレるなどしています。 顎関節内部の障害とは


骨の変形により起こるタイプ

主に下アゴが変形し、周囲の炎症をともなって痛みや雑音を生じます。


顎関節症の治療方法

顎関節症の治療に先立って問診、視診、筋肉などの状態、骨や内部組織、アゴの動き、精神・心理的状態などについて調べる場合があります。
その結果、どの部分にどんな問題があるかによって治療法が選択されます。


スプリント療法

顎関節症の治療で、一般的に行われているものです。
スプリントと呼ばれる噛み合わせを調整できる取り外し可能な装置を入れて、アゴの負担軽減をします。
スプリントは形や大きさも症状によって異なり、様々な種類が用いられます。大きく分けると、取り外し型や装着型、金具を用いるタイプなどにわけられるでしょう。また素材も様々で樹脂製、金属製、ミニスプリント、組み合わせ型などがあります。

人に異常な噛み合わせがあると、アゴや頸椎にねじれるような力が発生し、それが全身的あるいは精神的症状として現れます。
この噛み合わせをスプリントにより調節することによって、体の姿勢を正し、色々な症状を改善しようとする治療法です。

頭痛、肩こり、夜尿症、筋無力症、側わん症、不眠、喘息、アトピー性皮膚炎、自律神経失調症などに効果があると報告されています。


薬物療法

消炎鎮痛剤の投与、筋弛緩剤の投与等、必要に応じて薬を投与し、痛みを除去します。


関節腔内洗浄

関節腔内に針を刺して、
発痛物質などを洗い流す治療をすることがあります。

最も多いタイプで、下アゴを動かしている筋肉や首、肩の筋肉の痛み・不快感を感じます。

外科手術

症状が重度の場合、関節鏡手術により、癒着分をはがしたりして関節円板の動きを良くして痛みをとる手術を行います。


理学療法、その他

患部のマッサージ、ストレッチ温熱療法、超音波低周波マッサージなどの理学療法を行います。
ストレスや性格、精神・心理的な要素が重要視される場合も多くあり、神経科などで治療する場合もあります。
噛み合わせの悪さや不適合な冠・入れ歯については、症状がある程度落ち着いてから治療を検討します。

次回のコラムは、『顎関節症の症状改善はセルフケアが大切』です。


釧路市北大通5-5 葛巻歯科診療室 0154-25-4875

くずまき診療室からのお知らせ 診療時間・休診日について
診療科目
一般歯科・小児歯科・矯正歯科・咬合(咬みあわせ)・歯周病治療ほか…
診療受付時間
9:15〜13:00 / 14:30〜18:00
※土曜日の診療は午前中のみです
休診日
土曜日の午後・日曜日・祝日
診療時間・休診日一覧表
お支払いに利用出来るクレジットカード
分割払いも可能です。取扱カード日専連JCBUCライフVISAマスターカードニコスUFJDCOMCAMEXDINNERSセゾンカードがご利用出来ます。
※上記カードの他にも各種カードお取り扱いしております。
ページTOPへ