くずまき歯科診療室 HOME  > ドクターズコラム目次  > 

ドクターズコラム第24回「親知らず 1回目(なぜ「親知らず」と呼ばれるの?)」<親知らず1>

ドクターズコラム第24回「親知らず 1回目(なぜ「親知らず」と呼ばれるの?)」

なぜ「親知らず」と呼ばれるの?

歯は、アゴの骨の中の歯胚とよばれる歯のもとからつくられます。
乳歯の歯胚は妊娠7週目頃からできはじめ、永久歯の歯胚は出生するころからできはじめます。
そして、乳歯は生後6ケ月頃から生えはじめ、3歳頃までに上下各10本ずつの20本が生えそろいます。
永久歯は第1大臼歯と前歯が6歳頃から生えはじめ、12歳頃までに永久歯上下28本が生えそろいます。そのあと早い人で14歳頃から、遅い人は20歳を過ぎてから「親知らず」は生えてきます。

早い人で14歳頃から、遅い人は20歳を過ぎてから生えてきます

他の永久歯と比べ、生えてくるのがとても遅く、多くの場合は親元を離れてから生え始め、親の知らないうちに生えるというので「親知らず」と呼ばれています。

「親知らず」とは、歯列の一番奥の第3大臼歯のことを言います。知恵がついてから生えるというので「知恵歯(ちえば)」・「智歯(ちし)」とも呼ばれています。


なぜ親知らずは正しく生えないの?

「親知らず」は、傾いて生えたり、横向きに生えたり、歯の一部だけしか出てこないなど正常に生えてこなかったり、歯はあってもアゴの骨の中に埋まったままで、歯が生えてこなかったりします。
その原因はいくつかあると言われていますが、一番の原因は、現代人の食生活にあると考えられます。昔の人の食生活は硬いものが中心でアゴの骨が発達し「親知らず」が生えるスペースが充分にありました。

昔の人の食生活と、現代人の食生活の違い

ところが、現代人の食事は十分に調理された柔らかい食品が多く、結果としてアゴの骨が十分に発達せず、顎が小さくなってきています。そのため、永久歯がすべて生え揃うだけのスペースがなく「親知らず」は正しい位置にきちんと生えないことが多いのです。


親知らずの生え方
「親知らず」にはさまざまな生え方があります。

親知らずの生え方①上下がきちんと咬み合い正常に生えている状態



親知らずの生え方②「親知らず」が途中まで生え、前の歯に当たり、完全に生えることがない状態


このような状態は、アゴの関節に負担がかかり、頬や歯茎を傷つけるようになります



親知らずの生え方③上の歯は正常に生えているが、下の歯が正常に生えてこなかったり、欠損して歯がなかったりすることにより「親知らず」が他の歯より出すぎてしまう状態


食べかすがたまりやすく、歯茎が腫れたり、虫歯になりやすくなります



親知らずの生え方④水平に顎骨中に埋まった状態(水平埋伏歯)


歯ならびを悪くしたり、第2臼歯の歯根が吸収されたりします



親知らずの生え方⑤「親知らず」が外側や内側に向かって生えている状態



親知らずの生え方⑥顎骨の中に埋まったままの状態



「親知らず」を放っておくと、「下顎智歯周囲炎」という病気になりやすくなります。

また、歯並びをおかしくしたり口臭の原因・顎関節症を招くなどの弊害があります。



次回のコラム、『親知らず 2回目(親知らずを放置しておくと…)』にて詳しくお知らせいたしますので、ぜひお読みなってください。

釧路市北大通5-5 葛巻歯科診療室 0154-25-4875

くずまき診療室からのお知らせ 診療時間・休診日について
診療科目
一般歯科・小児歯科・矯正歯科・咬合(咬みあわせ)・歯周病治療ほか…
診療受付時間
9:15〜13:00 / 14:30〜18:00
※土曜日の診療は午前中のみです
休診日
土曜日の午後・日曜日・祝日
診療時間・休診日一覧表
お支払いに利用出来るクレジットカード
分割払いも可能です。取扱カード日専連JCBUCライフVISAマスターカードニコスUFJDCOMCAMEXDINNERSセゾンカードがご利用出来ます。
※上記カードの他にも各種カードお取り扱いしております。
ページTOPへ