くずまき歯科診療室 HOME  > ドクターズコラム目次  > 

ドクターズコラム第29回「PMTC 3回目(PMTCのQ&A)」<PMTC3>

ドクターズコラム第29回「PMTC 3回目(PMTCのQ&A)」

Q1:PMTCだけで、むし歯や歯周病は治るの?

PMTCだけで、むし歯や歯周病は治るの? PMTCはあくまでもケア行為ですから、それだけでは病気は治りません。
しかし、プロのクリーニングによってお口の中の細菌レベルが低くなれば、それだけ治療効果も高くなります。


Q2:PMTCで、歯は白くなるの?

歯の表面の着色は落とせますが、歯の色そのものは変わりません。
ホワイトニングで白くなる場合があります。ご相談ください。


Q3:PMTCは、誰が行うの?

PMTCを行う歯科衛生士 歯科医師が行う場合もありますが、通常は歯科衛生士が行うことが多いです。
プロフェッショナルにおまかせください。


Q4:PMTCを行う際に痛みはないですか?

使用する機械は、やわらかいゴム材です。痛みを伴うことはありません。


Q5:PMTCは1回行うだけでよいのですか?

PMTCの頻度 人により様々ですが、通常は口中の歯周病菌は2ケ月間で元の状態に戻ってしまいます。
一般的には3〜4ケ月に一度の間隔で受けると良いでしょう。


Q6:PTMCにかかる費用はどのくらいですか?

PMTCはむし歯などを予防するための処置のため、一般的に保険が適用されません。
保険外診療になりますが、それぞれのケースによって異なります。歯科医院にご相談ください。 PTMCにかかる費用はどのくらい?


Q7:年齢に制限はありますか?

お子さんからお年寄りまで、年齢に制限はありません。 年齢に制限はありますか?


Q8:「詰めもの」や「かぶせもの」又は「入れ歯」「インプラント」をしていても大丈夫ですか?

入れ歯やインプラントでもPMTC出来ますか? 「詰めもの」や「かぶせもの」がある場合は、素材や種類を考慮して、金属面などを傷つけないよう十分注意して行います。
「入れ歯」や「インプラント」の場合は、PMTCを行う事により長期安定に繋がります。


プラークコントロールはセルフケアも大切

プラークコントロールはセルフケアも大切 自分で行う日々の歯磨きは、何といってもプラークコントロールの基本です。歯の健康を維持するためには、「歯磨き」(セルフケア)と「PMTC」(プロフェッショナルケア)とのバランスが大切です。自分で磨けるところは頑張って磨いていきましょう。


定期的にクリーニングを行いましょう

美しい口元や健康な歯を維持するには、定期的なクリーニングが必要です。
むし歯や歯周病を予防するポイントは、プラークの増殖を抑制し、歯や歯肉に悪影響を及ぼさないようにいつもコントロールすることです。日々の歯磨きに合わせ、定期的なPMTCで歯の健康と美しさを保ちましょう。



次回のコラムは、『唾液パワー(唾液は虫歯の「予防液」)』をお送りする予定です。



釧路市北大通5-5 葛巻歯科診療室 0154-25-4875
くずまき診療室からのお知らせ 診療時間・休診日について
診療科目
一般歯科・小児歯科・矯正歯科・咬合(咬みあわせ)・歯周病治療ほか…
診療受付時間
9:15〜13:00 / 14:30〜18:00
※土曜日の診療は午前中のみです
休診日
土曜日の午後・日曜日・祝日
診療時間・休診日一覧表
お支払いに利用出来るクレジットカード
分割払いも可能です。取扱カード日専連JCBUCライフVISAマスターカードニコスUFJDCOMCAMEXDINNERSセゾンカードがご利用出来ます。
※上記カードの他にも各種カードお取り扱いしております。
ページTOPへ