くずまき歯科診療室 HOME  > ドクターズコラム目次  > ドクターズコラム第31回「唾液パワー 2回目(ドライマウス症候群)」<唾液パワー2>

ドクターズコラム第31回「唾液パワー 2回目(ドライマウス症候群)」

ドライマウス症候群とは?

唾液が少なくなると、さまざまな弊害が出てきます。
唾液で汚れを流すことができなくなり、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

唾液の分泌が低下し、口の中が乾燥する病気として、ドライマウス(口腔乾燥)があります。
現在、ドライマウス症候群の原因ははっきりとは解明されていませんが、以下の理由によるものではないかと考えられています。


ドライマウス症候群の原因 唾液の分泌低下
唾液腺の老化
顎や顔の筋力の低下

内科的疾患
(糖尿病、腎臓病、肝臓病など)

薬の服用による副作用
ストレス、緊張、不安感 ………… など


唾液が正常に分泌されなくなるのは、なぜ?

食事の時にあまり噛まないと正常に分泌されないことがあります。
また、鎮痛剤や利尿剤・血圧降下剤などを服用していると、唾液の量が減少します。

お腹を壊している時や体調を崩したり、発熱や大量に汗をかいた時なども唾液の量は減少します。


ドライマウスの症状

ドライマウス症候群の症状 口臭 口が乾き、舌がひりひりした感じがする
乾燥した食品が食べづらい
(パン・ビスケット・カステラなど)
食物が口の中でくっつきやすい
食べ物の味がしなくなったり、味が変化する
虫歯や歯周炎になりやすくなる
口臭がきつくなる
義歯がはがれやすくなる、入れていられなくなる ………… など


ドライマウスの治療法

口の中の粘膜保護が必要なため、唾液の分泌促進を図る

保湿力の高い洗口液、保湿ジェル、スプレーの使用と、夜間の乾燥を防ぐ保湿用マウスピースなどを症状に応じて処方投与する

ガム療法、味覚刺激療法、唾液腺マッサージ ………… など



唾液の分泌とは?

唾液は、歯磨きや歯科治療などによる刺激・咀嚼による刺激・味覚による刺激(酸っぱい物などを食べたとき)などにより分泌されていますが、それらがなくても常に少量の唾液が分泌されています。


唾液の分泌をうながすには

よく噛んで唾液を出そう よく噛む

※噛めば噛むほど分泌されます。

※噛むことは、食べ物をかみ砕くためだけではなく、
唾液を分泌するためにも必要です。


唾液腺のマッサージ(頬や顎の下側)や舌の運動

キシリトール ノンシュガーガム(キシリトール・リカルデント)を噛む

※キシリトール・リカルデントについては、唾液分泌の活性化や虫歯予防に作用します。


キシリトールとリカルデントの違い

キシリトールとは

キシリトールとは キシリトールとは、白樺や樫などの広葉樹の樹液より抽出した、天然の甘味炭水化物のことで、砂糖のように虫歯の原因となる酸を作りません。


■主な効果

①ミュータンス菌に代表される虫歯菌が、酸を作るのを抑制する
②キシリトールの清涼感のある甘さにより、唾液を出させる
(注)キシリトールが虫歯を治したり、予防してくれるわけではありません。

リカルデントとは

リカルデントとは リカルデントとは、オーストラリアで開発された、牛乳から作られた天然由来の成分です。


■主な効果

①虫歯の抑制
②酸に溶けにくくする
③歯の表面を再石灰化する
(注)リカルデントが虫歯の穴を埋めてくれるわけではありません。



次回のコラムは、『唾液パワー(唾液の検査で自分の歯を知っておこう!)』をお送りする予定です。



釧路市北大通5-5 葛巻歯科診療室 0154-25-4875
くずまき診療室からのお知らせ 診療時間・休診日について
診療科目
一般歯科・小児歯科・矯正歯科・咬合(咬みあわせ)・歯周病治療ほか…
診療受付時間
9:15〜13:00 / 14:30〜18:00
※土曜日の診療は午前中のみです
休診日
土曜日の午後・日曜日・祝日
診療時間・休診日一覧表
お支払いに利用出来るクレジットカード
分割払いも可能です。取扱カード日専連JCBUCライフVISAマスターカードニコスUFJDCOMCAMEXDINNERSセゾンカードがご利用出来ます。
※上記カードの他にも各種カードお取り扱いしております。
ページTOPへ