くずまき歯科診療室 HOME  > ドクターズコラム目次  > 

ドクターズコラム第32回「唾液パワー3回目(唾液の検査で自分の歯を知っておこう!)」<唾液パワー3>

ドクターズコラム第32回「唾液パワー 唾液の検査で自分の歯を知っておこう!」

カリエスリスク(サリバテスト)検査〜唾液検査〜

唾液とはカリエスリスク検査では、唾液の検査及び虫歯の原因となる要素を総合的に検証します。

この検査により、本当の虫歯の原因がわかります。


検査方法

唾液分泌量の検査

味のないガムのようなものを5分間噛み、唾液の分泌量を調べます。
唾液分泌量が多ければ多いほど「有利」になります。


唾液の検査

採取した唾液のPHを調べます。


唾液の緩衝能検査

採取した唾液に、酸負荷液を滴下し、唾液の力を判定します。
緩衝能とは、プラーク(歯垢)中の虫歯菌が作り出した「酸」を中和する唾液の働きのことです。

唾液の緩衝能には個人差があります。


虫歯菌の検査

口の中の虫歯菌が作り出す酸がどれぐらい強いかを調べます。


プラーク(歯垢)の量の検査

プラークの中には、たくさんの虫歯菌がいます。


虫歯や治療してある歯の検査

一度治療した歯は治療を繰り返していくうちに、喪失する危険性が高くなります。


食事の調査

食事などの内容や、口にした時間と回数、食事やおやつの間隔について調べます。


⑧虫歯菌の検査

口の中の菌の数を調べます。
菌の数が多いと虫歯の危険度が高くなります。


唾液の検査でわかること

唾液は歯にミネラルを補給します 唾液の分泌量や虫歯原因菌(ミュータンス菌・ラクトバチルス菌)の数から、虫歯や歯周病に対する抵抗力や、口の中の乾燥や口臭を起こしやすいかどうかがわかります。

唾液の濁りや沈殿物を調べ、炎症やプラーク量を推測します。

唾液の緩衝能(中和能力)を検査することで、虫歯になりやすいかどうかを判断することが出来ます。

カリエスリスク検査は、保険外診療です。
一度、自分の「歯」について確認してみませんか?お気軽にお問合わせください。



次回のコラムは、『虫歯予防(虫歯を予防するには)』をお送りする予定です。



釧路市北大通5-5 葛巻歯科診療室 0154-25-4875
くずまき診療室からのお知らせ 診療時間・休診日について
診療科目
一般歯科・小児歯科・矯正歯科・咬合(咬みあわせ)・歯周病治療ほか…
診療受付時間
9:15〜13:00 / 14:30〜18:00
※土曜日の診療は午前中のみです
休診日
土曜日の午後・日曜日・祝日
診療時間・休診日一覧表
お支払いに利用出来るクレジットカード
分割払いも可能です。取扱カード日専連JCBUCライフVISAマスターカードニコスUFJDCOMCAMEXDINNERSセゾンカードがご利用出来ます。
※上記カードの他にも各種カードお取り扱いしております。
ページTOPへ