くずまき歯科診療室 HOME  > ドクターズコラム目次  > 

ドクターズコラム第35回「歯のライフサイクル1回目(歯の一生(胎児期〜老年期)」<歯のライフサイクル1>

ドクターズコラム第35回「歯のライフサイクル1(歯の一生(胎児期〜老年期)」

胎児期〜老年期の歯
歯とお口のマメ知識「歯の一生をご存知ですか?(胎児期〜老年期)」

歯の一生は胎児のときから始まっています。
胎児期から老年期までの歯の様子と注意点を知る事で大切な歯を守る事が可能です。


●胎児期

胎児期
胎児期 ⇒ 歯の芽が出来る

歯のもとになる歯胚は、胎内ででき始めます。


●乳幼児期

乳幼児期
乳幼児期 ⇒ 乳歯が生える

お母さんの唾液から、虫歯の原因になるミュータンス菌が子どもに感染すると言われています。


●学童期

学童期
学童期 ⇒ 乳歯と永久歯が生えかわる

永久歯が正しい位置に生えてきたか注意しましょう。


●思春期

思春期
思春期 ⇒ 永久歯が生えそろう

永久歯が生えそろう12〜13歳は、虫歯になりやすい時期であると同時に歯肉炎が多発する時期です。


●成人期

成人期
成人期 ⇒ 人によっては親知らずが生える

歯周病は歯を失う原因のトップとなる恐ろしい病気。
歯肉炎をきちんと治療しないと、大人になってから悪化して、歯周病になってしまいます。


●壮年期

壮年期
壮年期 ⇒ 歯の喪失が始まる

虫歯や歯周病などで歯を喪失する人が増えます。
歯肉が退縮し、歯の根の虫歯になりやすい時期です。


●老年期

老年期
老年期 ⇒ 義歯を使用する人が多くなる

部分的や全体的に義歯を使う人が多くなります。
歯の喪失をあきらめずに、きちんとケアをして、残った自分の歯を少しでも永く維持しましょう。


歯の健康や噛むという動作は、全身の健康と密接に関わっています。
単に長生きするだけではなく、健康で元気な毎日を送るために、大切に歯をケアして長持ちさせましょう。

次回のコラムは、『歯のライフサイクル(歯の応急処置について)』をお送りする予定です。



釧路市北大通5-5 葛巻歯科診療室 0154-25-4875
くずまき診療室からのお知らせ 診療時間・休診日について
診療科目
一般歯科・小児歯科・矯正歯科・咬合(咬みあわせ)・歯周病治療ほか…
診療受付時間
9:15〜13:00 / 14:30〜18:00
※土曜日の診療は午前中のみです
休診日
土曜日の午後・日曜日・祝日
診療時間・休診日一覧表
お支払いに利用出来るクレジットカード
分割払いも可能です。取扱カード日専連JCBUCライフVISAマスターカードニコスUFJDCOMCAMEXDINNERSセゾンカードがご利用出来ます。
※上記カードの他にも各種カードお取り扱いしております。
ページTOPへ