くずまき歯科診療室 HOME  > ドクターズコラム目次  > 

ドクターズコラム第52回 女性ホルモンの歯と口腔の健康への影響A

ドクターズコラム第52回 女性ホルモンの歯と口腔の健康への影響A

更年期と歯周病

更年期と歯周病 近年では、男性の更年期障害も注目されてきましたが一般的には、 女性の方に多くみられます。更年期障害とは、更年期 (とくに40歳-55歳頃)に 見られる様々な不定愁訴や、社会的・精神的要素が重なりあい、 その症状が重く、治療をしなくてはならないほどになった状態をいいます。 ここまでならないまでも、更年期になると歯肉に痛みが走ったり、 灼熱感をもったり、味覚の異常がおこったりと口腔内にも様々な症状があらわれます。 唾液の分泌が著しく減少する口腔乾燥症(ドライマウス)を訴える女性も この頃から多くなってきます。


口腔乾燥症と唾液の作用

唾液には、口の中の食べかすなどを洗い流すとともに、その成分であるリゾチームやラクトフェリンなどの抗菌物質が 口腔内の細菌の増殖を防ぐ作用などがあります。

唾液の作用

唾液が少なくなって口の中が乾くと、虫歯や歯周病を引き起 こす細菌の活動が活発になり、炎症が進行し、口臭の原因にも なります。アメリカでは、口腔乾燥症のため10人の成人のう ち3人が歯を失っているという調査もあるほどです。

歯周病の危険因子


シェーグレン症候群

シェーグレン症候群 シェーグレン症候群という涙腺と唾液腺の分泌低下などを症 状とする自己免疫疾患がありますが、この全症例の9割以上が 40-60歳代の女性に集中しています。割と多く目にする病気ですので、 眼や口の乾燥が気になるようでしたら、眼科や口腔外科にて診察を受け られることをお勧めします。 また、これはやや稀ですが、更年期性歯肉口内炎を起こす人もいます。 この症状は歯肉が乾燥して、てかてか光った感じになり、容易に出血しやすく、 歯肉の色は蒼白色から深紅色までさまざまで個人差があります。 シェーグレン症候群の根治療法は残念ながら現在のところありません。 基本的には病気は急速に悪化することはありませんので、病気と長くつきあいながら、 口腔や眼の乾燥症状を緩和させる対症療法を行います。 症例によっては漢方も効果的なようです。


骨粗しょう症

シェーグレン症候群 骨粗しょう症とは、骨の絶対量は減少しているものの、骨の形 の変化を伴わない状態をいいます。40歳代中頃における女性ホ ルモン(エストロゲン)の分泌低下が密接に関係しており、特に臨 床的に問題となるのは老人性の骨粗しょう症で、加齢とともにそ の発生率は増加し、女性に多く更年期以降に急増します。

骨粗しょう症の危険因子

骨粗しょう症と歯周病の関係については、健康な女性と骨粗しょう 症の女性を比較すると、後者では歯周組織の萎縮傾向が強く見られ、 歯を支持している骨の密度が低くなってしまう事がわかっています。

骨粗しょう症と生活習慣との関わりについて調査した報告があ り、その中でも最も顕著な関係が認められたのは喫煙習慣でした。 タバコを吸わない場合を1とした場合に、1日1-14本吸う 人では約2倍、15本以上吸う人では約4倍も骨粗しょう症に なりやすいことが明らかになっております。

このような歯肉炎は女性モルモンとの関係が深いことから、思春期の男の子には一般的には見られません。この時期のこのような症状は、女性特有のものであり、人によっては月経の始まる3〜4日前に歯肉が腫れたり出血することもあります。このような症状も女性ホルモンの量が減少するにつれて軽くなるのですが、この時期に特にお口の中を清潔に保ち、定期的なメンテナンスを受けることが大切なのです。


女性とタバコ

女性とタバコ 女性の喫煙は、男性の場合より その影響はより深刻です。とくに 妊婦の喫煙は本人だけでなく、胎 児の成長、発育に大きな障害とな ります。また、ニコチン依存症に なると女性は男性よりも離脱しに くいのです。 タバコは、全身のさまざまな病 気の原因となりますが、とくに歯 周病の最大最強の危険因子です。


骨粗しょう症を防ぐには

●栄養のバランスのとれた食事、カルシウムの摂取

●塩分やリンの過剰摂取をさける

●アルコール、コーヒーは少なめに

●食事は楽しい雰囲気でよく咀嚼する

●喫煙者は禁煙する

●日光浴をしてビタミンDの摂取をこころがける

●1日8,000歩程度を目標にしたウォーキング

●骨粗しょう症になるリスクを早めに発見する

(更年期を迎えたら定期的に骨量を検査する)
女性のライフステージと歯周病

女性のライフステージは女性ホルモンの消長によって大きく左右 されます。わが国は世界一の長寿国となりましたが、このことは 更年期以降の生活の質(QOL※)の向上が重要なテーマとなること を意味しています。 口腔が健康であることも、生活の質の維持・ 向上のために絶対 不可欠な条件のひとつです。食事がおいしく楽しめるということは、 一見、平凡なことのように見えますが、実は非常に重要なことなの です。女性の各ライフステージとお口の症状について、その特徴を 下記の表のようにまとめました。老後の幸せな生活のためにも、若 い時期からの賢明なお口のお手入れを心がけてください。
※Quality of life (クオリティ・オブ・ライフ)=生命、生活の質


女性のライフステージと歯周病

歯周病が及ぼす口腔のリスク

●歯周病を持つ妊婦は低体重児出産する可能性が大きくなります

●胃潰瘍を起こすピロリ菌は唾液やプラークの中にも存在します

●低体重で生まれた赤ちゃんはむし歯にかかりやすく進みも早いことが分かっています

●歯周病は直接的にも間接的にも心臓病に関係します

●歯周病を持つ妊婦では早産の可能性が7.5倍もあります

●糖尿病とも密接な関係があります近年歯周病は、糖尿病の第6番目の合併症といわれています

●歯周病(口腔の不潔)は肺炎を起こすこともあります

●歯周病を持つ人の血管はそうでない人の2倍以上血管壁が厚くなっています

女性のためのオーラルケア12条

@オーラルケアの基本は、プラーク・コントロール(バイオフィルムの機械的除去)です。


Aバランスのとれた食事を楽しい雰囲気でよく噛んで食べましょう。


B女性の生涯には、病気の感受性の高くなる時期があることを理解しましょう。 そのような時期には、リスクに応じたケアが必要です。


Cむし歯や歯周病に自分がどれだけかかりやすいか(リスク)を知りましょう。


Dタバコは毒の缶詰です。タバコを吸つている方は、ぜひ禁煙しましょう。


E骨粗しょう症予防のために、無理なダイエットはやめましょう。 若い時期から骨密度の維持を心がけましょう。


F「歯ぎしり」と「くいしばり」に注意しましょう。


G固いものをよく噛んで食べることは歯の腱康のためによいことですが、 歯髄(神経)を取ってかぷせものをした歯がたくさんある人は、歯根の破折に 注意しましょう。


Hフッ化物入り歯磨剤やキシリトールガムなどをかしこく利用しましょう。


I自分が服用している薬剤について、十分な知識をもちましょう。 とくに口腔にあらわれる副作用に注意してください。


J高齢者の誤嚥性肺炎に注意しましょう。


K信頼できるかかりつけ歯科医院を決め、定期的にメインテナンスを受け ましょう。むし歯や歯周病になってから通院するのではなく、口の病気を 発症させないために歯科医院を利用したいものです。







次回のコラムは、『口臭について』をお送りする予定です。



釧路市北大通5-5 葛巻歯科診療室 0154-25-4875
くずまき診療室からのお知らせ 診療時間・休診日について
診療科目
一般歯科・小児歯科・矯正歯科・咬合(咬みあわせ)・歯周病治療ほか…
診療受付時間
9:15〜13:00 / 14:30〜18:00
※土曜日の診療は午前中のみです
休診日
土曜日の午後・日曜日・祝日
診療時間・休診日一覧表
お支払いに利用出来るクレジットカード
分割払いも可能です。取扱カード日専連JCBUCライフVISAマスターカードニコスUFJDCOMCAMEXDINNERSセゾンカードがご利用出来ます。
※上記カードの他にも各種カードお取り扱いしております。
ページTOPへ